ライバルを出し抜く方法がある!  武道実践会


中村 誠
中村 誠 昭和42年1月30日生まれ O型
妻 ・ 息子2人(5歳)(4歳)の4人暮らし


現在2人の息子が私の影響なのか空手に興味を持ち稽古したいと言いはじめました(^^)

うれしいことなのですが…
いろいろ考えた結果息子の武道の入り口は空手ではなく、合気道にしました。
私が2人の息子にまず示すべきは学ぶ姿だと思ったのです。
子供は親のことをとてもよく見ています、子供の行動から反省させられることが実に多いのです。
口で「あーだ、こーだ」言うのは簡単ですが、子供はそれを受け取ることをしません。

私の指導する姿から何かを学ぶ前に、私が学ぶ姿を示すことのほうが重要だと思ったのです。
私も白帯を締め、息子の隣におります。

父親が先生にぶん投げられている姿は息子にとってはカルチャーショックのようです
また、人に教えを請う姿や話を聞く態度など道場での私の行動すべてが2人の息子に何かを与えています。

先日、5歳の息子に「お父さんは大きくなったら何になるの?」と聞かれギクリとしました。
子供の何気ない一言には本当に驚かされます。

思えばわが子には無限の可能性があると信じるのが親というものです。
そして無限の可能性は生きるすべての人に与えられた公平な条件であり事実だと思うのです

きっとこの質問は神様が息子に言わせたのです。
"中村 誠はどうありたいのか?どう生きたいのか?よく考えなさい!そう解釈しました。


諒人5歳&啓人4歳
諒人5歳&啓人4歳




Copyright © 武道実践会 All Rights Reserved.